TOP

参考ケース

Case1埼玉県さいたま市 ご夫婦とお子様2人世帯の場合
  • 参考ケースサンプル外観写真
  • 参考ケースサンプルmadori写真

※画像はイメージです

担当者からのコメント
ご主人の収入が平均的な年収を確保していたので、比較的審査は通りやすいケースでした。 自己資金も200万あり、諸費用ローンが必要なかったことも審査が通りやすい一因となりました。
車のローンが20万円ほど残っていましたが、影響するほどの金額ではなかったので、そのまま審査を通しました。念には念を押して確実に借り入れるために、審査通過後に残債すべてをご返済することをオススメしました。
これだけの年収があれば、よほどの悪条件がない限り今回の住宅購入金額2,500万円の資金借り入れが可能です。住宅購入を検討されている方は、現状からどれだけの借入れが可能かアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。
住宅購入金額 2,500万円
世帯年収 400万円(夫400万円、妻0円)
預貯金 200万円
フラット35 借入額:2250万円(全体の90%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
プラスローン 借入額:250万円(全体の10%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
諸費用ローン 0円(自己資金)
既存の借入 車のローン 残債20万円
月々20,000円の支払い
月々のお支払85,800円
Case2埼玉県越谷市 ご夫婦とお子様1人世帯の場合
  • 参考ケースサンプル外観写真
  • 参考ケースサンプルmadori写真

※画像はイメージです

担当者からのコメント
ご主人の年収のみですと年収が足りないため、奥様のパート収入90万円も合算して審査を進めたほうが良いです。この場合、奥様の収入(90万円)は全額合算できますので採用年収は240万円+90万円=330万円となります。
住宅購入金額 2,000万円
世帯年収 330万円(夫240万円、妻90円パート)
預貯金 0万円
フラット35 借入額:1800万円(全体の90%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
プラスローン 借入額:200万円(全体の10%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
諸費用ローン 借入額:200円
返済期間:35年
金利:
返済額:
既存の借入 なし
月々のお支払62,000円
Case3埼玉県川口市 親67歳と子30歳の場合
  • 参考ケースサンプル外観写真
  • 参考ケースサンプルmadori写真

※画像はイメージです

担当者からのコメント
親子で収入合算の親子リレーローンとなります。
親子さまのご年齢ですと借入最大年収が12年となりますが、お子様を合算することで最大35年間でローンを組むことができます。
採用年収も250万円+300万円=550万円で審査可能です。年金は収入として審査可能です。
住宅購入金額 3,000万円
世帯年収 550万円(親250万円年金生活、子300万円 派遣社員)
預貯金 0円
フラット35 借入額:2700万円(全体の90%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
プラスローン 借入額:300万円(全体の10%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
諸費用ローン 借入額:300万円
返済期間:35年
金利:
返済額:
既存の借入 なし
月々のお支払96,200円
Case4東京都練馬区 転職したばかりの場合
  • 参考ケースサンプル外観写真
  • 参考ケースサンプルmadori写真

※画像はイメージです

担当者からのコメント
ご主人が転職したばかりのケースです。転職したばかりで年収額が分からなくても、月収から換算して審査を受けることが可能です。
転職したばかりのお客様は「給与証明書」弊社書式のご提出が必要となります。採用年収は、入社してから支給された給与の平均値をとって12ヶ月をかけます。

例)
12月の給与 30万円
1月の給与  30万円
2月の給与  30万円
支給額の合計 90万円
90万円÷3ヶ月=30万円

毎月の平均給与30万円 × 12ヶ月 =360万円(採用年収
住宅購入金額 2,000万円
世帯年収 360万円(夫月収30万円、妻0円)
預貯金 0円
フラット35 借入額:1980万円(全体の90%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
プラスローン 借入額:220万円(全体の10%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
諸費用ローン 借入額:200万円
返済期間:35年
金利:
返済額:
既存の借入 なし
月々のお支払55,000円
Case4東京都北区 既存借入れの多いご家族の場合
  • 参考ケースサンプル外観写真
  • 参考ケースサンプルmadori写真

※画像はイメージです

担当者からのコメント
既存の借入件数が多かったり残債額が多い場合、審査上どうしても不利になってしまいますが、債務を整理すれば通ることもあります。
いちばん良い方法は、すべての借入を一括返済していただくことですがなかなか全額を返済できる方は多くいらっしゃらないのが実情です。
すべて返済するのではなく、残債額が少額なカードローンやショッピングローンのみを 返済条件にして、残債額が多い車のローン等は返済比率に収まればそのまま残して審査を 進めることも可能です。
住宅購入金額 2,000万円
世帯年収 380万円(夫380万円、妻0円)
預貯金 0円
フラット35 借入額:1800万円(全体の90%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
プラスローン 借入額:200万円(全体の10%)
返済期間:35年
金利:
返済額:
諸費用ローン 借入額:200万円
返済期間:35年
金利:
返済額:
既存の借入 車のローン残債120万円(月々20,0000円)
カードローン残債50万円(月々10,0000円)
カードローン残債30万円(月々15,000円)
ショッピングリボ残債20万円(月々10,000円)
月々のお支払80,000円
フラット35の借入れは、この他にもさまざまなケースがございます。
当社スタッフがお客さまに最適なプランをご提案いたしますので、
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。