TOP

よくある質問

当ページへ掲載していない質問がございましたら、下記ページより気軽にお問い合わせください。

お問合わせはコチラ
お申込み・審査について
Q転職したばかりで勤続が短いのですが審査可能ですか?
A審査可能です。詳細は、担当者へお問い合わせください。
Qカードローンや車のローン等の借入れがありますが審査可能ですか?
Aはい、審査可能です。
Q自営業で確定申告済みです。審査可能ですか?
A申込可能です。採用年収については担当者にお問い合わせください。
Q起業したばかりです。審査可能ですか?
Aすでに確定申告をされている場合は審査できる場合があります。
詳細は、担当者へお問い合わせください。
Q法人代表でも申請可能ですか?
A可能です。
決算書を求める場合があります。
Qご主人が派遣社員、奥様はパート収入ですが申込みできますか?
A契約社員、派遣社員、パート・アルバイト収入の方でも審査できます。
Q年金収入のみの場合
A年金、障がい者年金、遺族年金でも審査可能です。
審査時提出書類については営業担当者へお問い合わせください。
Q外国籍ですが申込みできますか?
A外国籍の方の場合、永住権が必須となります。
永住権があれば申込可能です。
日本語を話せて理解できる必要があります。
Q団信加入は必須ですか?
A団信加入は任意となります。団信に加入できない方でも審査可能です。
Q団信はいくらかかりますか?
A1000万円の借入につき、35800円(年間)かかります。
ローン残高に応じて年々減っていきます。
Q事業用ローンがある場合、返済比率に含まれますか?
A原則、返済比率に含みませんが事業用としてお借入れしている証明が必要となります。
詳細は、担当者へお問い合わせください。
物件について
Q市街化調整区域は融資対象になりますか?
Aはい、融資対象となります。
Q土地のつなぎ融資も利用できますか?
Aつなぎ融資のご用意あります。
Q旧耐震の物件ですが適合証明書は発行できますか?
A物件により発行できる場合とできない場合がありますので詳細は担当者へお問い合わせください。
Q借地権は審査可能ですか?
A審査可能です。
Q位置指定道路で私道持ち分がなくても申込できますか?
A持ち分がなくても審査可能です。
Q床面積の制限はありますか?
A戸建ての場合、70㎡以上
マンションの場合、30㎡以上
Q店舗併用住宅は申込可能ですか?
A可能です。
ただし、借入対象は住宅部分のみとなります。
床面積の二分の一以上は居宅の場合に限ります。
Q適合証明書を省略することはできますか?
A中古マンションの場合で、住宅金融支援機構の「らくらくフラット」に登録されているマンションは省略可能です。
登録されている場合、費用は発生しません。
お申込み方法について
Q審査金利を教えてください。
Aフラット35の審査金利は当月の適用金利です。
Q総返済負担率を教えてください。
A年収400万円未満の場合・・・30%以下
年収400万円以上の場合・・・35%以下
Q親子でローンを組みたいです。
A親子リレー(親と子の2人でのローン)も可能です。
また、子入居型の場合は親が購入物件へ住まなくても大丈夫です。
Q親子リレーの場合の借入年数を教えてください。
A連帯債務者となる子供の年齢を基準とします。例えば子が44歳以下であれば35年でのお借入れができます。
Q物件価格100%と諸費用も借りたいです。
A自己資金0円の方でも諸費用ローンも対応しております。
新築の場合、オプションも融資金に含められます。金利や借入金額等の詳細は担当者にお問い合わせください。
Q現在持ち家があります。売却してからでないと審査できないですか?
A審査可能です。
Qリフォーム資金も借入できますか?
Aリフォーム一体型もしくはアプラスにて借入可能です。
Q現在、車のローンやカードローンが残っており返済比率オーバーしてしまいます。
A返済比率オーバーの場合でも弊社提携銀行への借り換えをすることで返済比率内に収まる場合があります。詳細は担当者へお問い合わせください。
Q親族が居住するための住宅は融資対象となりますか?
Aはい、融資対象になります。審査内容は通常の住宅ローンと同じですが、申込み資料が別途必要ですのでローン担当者へお問い合わせください。
Qセカンドハウスは融資対象となりますか?
Aはい、融資対象となります。
金利について
Qフラット35は申込月の金利が適用となりますか?
A適用される金利は、お申込み時の金利ではなく、ご融資実行日月の金利が適用となります。
お申込みについて
Q事前審査せず、本申込から審査できますか?
A最初から本申込可能です。
融資実行、返済について
Q融資実行可能日はいつですか?
A毎月14日を除くすべての営業日(土日祝除く)となります。
Q口座振替日はいつですか?
A毎月6日となります。6日が金融機関定休日の場合は翌営業日となります。
Q返済口座として利用できる金融機関はどこですか?
A都市銀行、地銀銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行等
収入合算について
Qパート社員・契約社員・派遣社員でも審査可能ですか?
Aはい、可能です。
Q婚約者を連帯債務者として審査可能ですか?
Aはい、可能です。入籍前でも婚約者様として収入合算で審査できます。
金銭消費貸借契約について
Q金銭消費貸借契約は休日でも行えますか?
Aはい、ご対応可能です。
機構団信について
Q団信の初年度分はいくらかかりますか?
Aお借入れ1000万円につき団信料は35800円となります。
また、3大疾病をつけると1000万円あたり54700円となります。
Q団信に不加入にしたいのですが?
A弊社書式の「団信不加入に関する申し出者」にご記入いただければ団信加入不要となります
繰り上げ返済について
Q繰り上げ返済の手数料はいくらですか?
Aフラット35は一部繰り上げ返済する場合、返済手数料無料となります。
JMBプラスローンの場合は、一部繰上返済手数料5000円+消費税、全額一括返済は、手数料10000円+消費税がかかります。
印紙について
Q金銭消費貸借契約書に貼る印紙代を教えてください。
A100万円以下 1000円
100万円超え500万円以下 2000円
500万円超え1000万円以下10000円
1000万円超え5000万円以下20000円
5000万円超え8000万円未満60000円